プロフィール
栃木県足利市出身。
 
大学進学により上京、軽音サークルに入り、黒人音楽、特にブルーズに魅了され、20歳の時にブルースハーモニカを始める。
その後、かねてから敬愛していたスティーヴィー・ワンダーに対する憧れから、クロマティックハーモニカも始める。
 
世界ハーモニカ連盟日本支部ハーモニカコンテストの、ブルースハーモニカ部門、クロマティックハーモニカ・ジャズ&ポップス部門、それぞれで優勝した後、プロとしてのキャリアをスタート。
 
現在、両方のハーモニカを用い、メジャー、インディーを問わず、様々なジャンルの様々なミュージシャンとのライヴやレコーディングで活躍中。
スティーヴィー・ワンダーの様な伸びやバネのある音質、楽器を扱う技術に定評がある。
 
 
略歴・演奏歴
月に数度のリーダーライブの他、
木村充揮(憂歌団)、花岡献治(憂歌団)、馬場孝幸、石田長生、shamo 、しかバンビ、はせがわかおり、原とも也、サラレクター、福島剛、等を始め、様々なメジャーミュージシャン、インディーミュージシャンとのライブ、ツアー、レコーディングをしている。
また、アクサ生命、大相撲関係者の忘年会等を始め、パーティでの演奏も数多く行っている。
プロフィール
underbar.png
Copyright 2013 © Kazuyoshi Minagawa . All Rights Reserved.